きよの株式投資アカデミア

株式投資を講座しています。老後に向けて資産運用を一緒に考えましょう。

億り人が選ぶ勝てる証券会社

こんにちは、きよです。

 

今回は私が使っている証券会社を紹介します。

私が株で億を超える資産を作る過程で、証券会社選びは必要不可欠でした。

 

名の知れた証券会社は一度は使ってみましたが、現在はかなり絞っています。

これから証券口座を開く人、より環境を良くしたいと考えている人には、

かなり参考になると思いますので、ぜひ最後まで見ていってください。

 

Q:下記から証券口座を選ぶ際の優先順位を考えて見てください。

・手数料

・会社の知名度(信用力)

・ツール(情報量)

 

証券口座選びの正しい優先順位

1、ツール

2、会社の知名度

3、手数料  

 

【1、最重要はツール】

ツールは証券会社が提供している速報性の高いニュースや株価情報が、手に入るアプリです。

私はヘッジファンドに所属していた時期もありますが、現在の個人向けツールの質は恐ろしく高く、プロが使うものと比べても全く遜色がありません。

これについては後に詳しく書いていきます。

 

【2、証券会社の知名度】

ネット証券はやはり大手を使うのがいいと思います。

ツールで分からないことがあれば問い合わせればで丁寧に教えてくれますし、

初心者でも安心ですね。

個人投資家に人気の大手ネット証券

SBI証券

楽天証券

GMOクリック証券

auカブコム証券  

 

【3、手数料はあまり変わらない】

大手ネット証券の手数料はほとんど横並びです。

100万円分株を買って、すぐに売ったとしても往復で1000円くらいです。

信用取引のサービスを使えばもっと手数料を節約できます。

 

 

それでは本題!ツールが優秀な証券会社を紹介していきます。

 

スマホでやるなら【楽天証券の iSPEED】

f:id:wb-investor:20200514004143j:plain

iSPEEDで取れる情報

・ニュース速報(メニューバーのニュースから様々なものを見れます)

・チャート(キャプチャ画面の通り様々な時間軸の値動きが見れます)

・四季報(会社情報が見れます。書店で買うと有料ですが、アプリならタダ!)

 他にも色々な情報がワンタップで手に入ります。

一昔前ならパソコンでしか取れなかった情報がいまはスマホ一台で手に入ります。

隙間時間で投資情報が手に入るのでサラリーマンの強い味方と言えるでしょう。

楽天証券のiSPEED→https://ispeed.jp/

 

 

パソコンでやるなら【auカブコム証券のカブステーション】

 

ニュース、チャート、四季報などもちろん見れます。

株価ランキングとチャートなどを連携させたり、ワンタップで欲しい情報が、

一度に見ることが出来ます。

カブステーションほど高性能で見やすいツールは他にありません。

カブステーション→https://kabu.com/kabustation/

 

 

そして最後にまだ証券口座を持ってない方は驚く情報かも知れませんが、

証券口座を開いてツールを使うのは無料です!

まずは証券口座を開いてツールを使ってみてから気に入ったら入金して

取引を始めればいいのです。

ツールは株式市場で戦うための武器そのものです。

良いツールを使ってスピーディな情報収集が出来るようになってください。

 

広告


 

今回のポイント  

・証券会社はツールで選ぼう!

・オススメツール

 楽天証券のiSPEED(スマホ版)

 auカブコム証券のカブステーション(パソコン用)

 

動画ではさらに詳しく解説しています

www.youtube.com

 

それではまた次回。